おでかけ

【家族旅行】マウントジーンズ那須で雪遊び!キッズエリアに行きました

家族で雪遊びをしたい!!

持ち物は?大人の服装はどうしたらいい?

スキー場のキッズエリアってどんな感じ?

我が家は毎年スキーやスノボはせずに、キッズエリアでの雪遊び目当てにスキー場にいきます。

そこで今回は、マウントジーンズ那須のキッズエリアをレビューしていきます!!

雪遊びにお金を払うの?

雪遊びなんて雪が降ればそこらへんで出来るよ!

正直スキー場でお金払ってまでキッズエリアに行く意味無いんじゃない?

いやいや、あるんですよ!

でも、スキーしないけどキッズエリアだけ入ることって出来るの?

もちろん、出来ます!!

私たちが行った時も、キッズエリアに直行している親子を何組かみかけましたよ~

子供とスキー場で雪遊びをしよう!キッズエリアの良いところなど冬の遊びと言えば雪遊び!! 雪の降らない地域に住んでいる子供たちに雪遊びをさせてあげたい! そこで今回はスキー場のキッズエリ...

万全の準備で行こう

単なる雪遊びだからといって軽装で行くと寒くて楽しめなかった・・なんて悲しいことになってしまうかも。

冬の山。雪山に行くのですからそれなりの準備をしていった方が安心です。

スキーウエアで決まり!

スキーウエア若しくはスノボウエアで遊びましょう。

大人もスキーウエアにした方が無難でしょう。

雪遊びをしていると転んだりしてダウン等はすぐびしょびしょになってしまいます。また、吹雪くこともあるので防寒対策はしっかり目にとっておいた方が良いです。

参考までに・・我が家のスキー場ファッション

上半身 ユニクロ極暖肌着→薄手カーディガン→フリースパーカー→スキーウエア
下半身 ユニクロ極暖スパッツ→スキーウエア
装備品 ネックウォーマー、パイロットキャップ、スキーグローブ、厚手の靴下、スノーシューズ、マスク

天気 くもり/ゆき
気温 -1℃
風速 6m

風が強い日だったので吹雪くと顔回りは寒かったですが、マスクで解決しました!

子供たちははしゃいでいたのでうっすら汗をかくくらいでした。

スノーブーツは甲の部分が撥水素材になっているものがおすすめ。布だと染みてきてしまう恐れがあります。

そして、パイロットキャップは本当におすすめ!頭と耳が冷えると体調も悪くなりやすいので両方をひとつのアイテムでカバー出来るので優秀です。とっても暖かく、寒い日の外遊びにも◎

持ち物は?

必須

お金、着替え、保険証

ミルクやオムツの必要な子供は多めに持ってきておくと安心♪

雪遊びを120%満喫するにあたってあったら良いもの

雪遊びグッズ
↑細々としたスコップやヘラなど、いわゆるお砂場セットのようなものはキッズエリアに置いていないところが多いので持って行った方がより楽しく遊べると思います。

雪玉つくり器はおすすめ!!

雪玉づくり器/4色:赤、青、緑、ピンク/雪だま製造機/雪合戦用7cm径/スノーボール/雪遊び/

スキー場の雪はさらさらで手では雪玉を作ることができません。

これさえあれば簡単に雪玉を作れますね!!

 

Mt.JEANS マウントジーンズ那須ってどこ?

栃木県那須郡那須町にあり、那須高原SAスマートICから車で約20分のところにあります。

都内から3時間かからずに行くことが出来るんですよ。

思ってたより近いんだね

痛恨のミス

那須高原SAでお昼を食べてからそこのスマートICでおりる予定でした。

が!!

SAに入ってしまうとスマートICで降りることが出来ないということにSAに入りながら気づくという痛恨のミス・・!!!

しょうがないので早々とお昼を食べて次の白河ICまで行きましたよ~。さよなら栃木、そしてこんにちは福島。

皆様はお気を付け下さいませ。

高速降りて20分!!

1月中旬でしたが高速を降りても路面に雪はあまり積もっていませんでした。

山道を登っていくと段々道路の側面に雪が積もって行き、路面に積雪があったのはスキー場に着く前の5分程です。

那須高原スマートICと通過するというハプニングのせいで次の白河ICまで行きましたが、高速を降りて30分かからず到着しました。那須高原スマートICで降りれば20分でつくみたいですよ~!!

もちろん、スタッドレスタイヤやチェーンなどは必須で行きましょうね!

キッズエリアを大満喫

我が家はお昼くらいに到着しました!

平日ということもあり一番近い第一駐車場に停めることが出来ました。

車の中から撮ったので雪が凄い・・

駐車場にはトイレの他、更衣室もありましたよ。ちなみに駐車料金は休日は1台1000円ですが平日は無料です。

駐車場からチケット売り場までは歩いて5分くらい。

途中、エスカレーターを登ります。子供たちはワクワクが止まらない様子。

 

クーポン券利用で1人1,000円

エスカレーターを登りきると左手にチケット売り場右手には売店がありました。

キッズエリアのチケットは平日はこのチケット売り場で購入します。休日はキッズエリアで直接販売のようですね。

入場料は3歳以上1,200円です。0から2歳は無料です

こちらの『いこーよ』のクーポンと使うと入場料が1,000円になりますよ!

ぜひ利用してみて下さい。

ハンドル付きそりが無料でレンタルできる

キッズエリアに入ると左手にそりエリア、右手には雪遊び、ふわふわエリアがあります。(休日には500円でチューブも出来るそうです)

マウントジーンズ那須公式HPより

そりエリアはスノーエスカレーターが設置されていてラクラク昇ることが出来ます。

角度も結構急で大人でも楽しめちゃいますよ!

また、ハンドル付きそりが無料でレンタルできます。そり置き場にズラーっと並んでいて自分の好きなそりを自分で選んで持っていくスタイルです。

飽きたら自分で戻してまた借りることも出来ます。面倒なレンタル受付などもありません。

一般的なそりもありますが、やはりスピードが全然違う!去年、ハンドル付きそりの楽しさを知った我が子は迷わずそちらをチョイス。

ハンドル付きのそりも2種類あって微妙に乗り心地も違うので子供たちはそりをとっかえひっかえしていました。

↑本体がプラスチックで軽い。三歳児でも引っ張れます。

↑骨組みが鉄製。少し重いけどよりスピードが出る気がした。

もちろん、大人もそり遊びOK!童心に返って滑りまくります。

斜面が割と急なので小さい子供だと怖がってしまうかも。

そんな時は二人乗りで滑っても大丈夫!!大人がハンドル操作してあげることも出来るんですよ。

斜面の滑走時間は4~5秒といったところでしょうか。

そりで4~5秒って思っていたより長いです。しかもスピードも出ます。

そりのレンタルも時間無制限なので、これだけで結構満足しちゃいます。

初めはスピードに怖がっていた三歳の次男ですがひとりで滑れるようになりました。

行ったのが平日だったのでほぼ貸し切り状態でした♪

ふわふわも遊び放題

雪遊びスペースにあるふわふわもキッズエリア入場者は追加料金なしで遊び放題です。

他のスキー場はそりをレンタルするのに料金がかかったり、何かする度に追加料金が発生するところも少なくありません。その点、マウントジーンズ那須はキッズエリア入場料のみで遊び放題なのが嬉しいですね。

ふわふわは2種類あって入れるのは小学生までとなっております。

子供たちは大はしゃぎで飛んだり跳ねたりしていました♪

キッズエリアの遊具は幼児向け

備え付けの遊具は幼児向けです。

こんな感じの小屋が三台設置されていて、滑り台付きのものが二台ありました。

滑り台の幅が狭くて6歳の我が子は滑れませんでしたので2~3歳用かなと感じました。

そり遊びがまだ出来ない子供向けといったところでしょうか。

 

スペースはたくさんあったのでそれぞれ雪だるまを作ったり・・

雪にダイブしてみたり・・
雪玉転がしなるものをしたり。

雪遊びを大満喫しました~!!

専用休憩所が便利

キッズエリアには入場者専用休憩所が設置されています。

中のい入るとスキーウエアは暑くて来ていられないほど温かいです。

イスとテーブルのセットが10卓くらいあり自販機もありますので飲み物はココで調達すれば大丈夫。

また、トイレも男女別のものが設置されており、女子トイレには子供用便器がありました!!

男の子用の小さい便器はよく見かけますが、子供用の様式便器はなかなか見かけません。これはポイントが高い!!

 

レジャー施設にありがちな床がビチャビチャ~なトイレではなく清潔に保たれていると感じました。

そして休憩所の一角には子供用スペースがあり、幼児用のプレイハウスがおいていりました。絵本もたくさん用意されていて、雪遊びにつかれた子供を休憩させるのにちょうど良いスペースになっていましたよ。
私が行ったときはハイハイの赤ちゃんが多かったです。割と小さい子向けのおもちゃがたくさんありました。(写真撮り忘れ;)

マウントジーンズ那須公式HPより

良かったポイント

そりが時間無制限、何度でもレンタル無料

我が子はそり遊び~雪だるま作り~そり遊び~雪合戦~そり遊び~エンドレスに続きます。子供って楽しくても途中で飽きるんですよー!

キッズエリアにいる間は遊び放題なので出費が増えることも無く心置きなくそりで遊ばせてあげることが出来ます。

スノーエスカレーターがある

そり遊びで大変なのは滑る場所まで登ること!ハンドル付きのそりは、一般的なそりよりも重いのでやっぱりスノーエスカレーターは便利です。

係員さんがフレンドリー

有料のキッズエリアなので係員さん(監視員)がいることも安心度が高いです。スノーエスカレーターの乗り降りには補助もして頂けます。またその係員さんが子供の扱いがお上手。これは個人差ありますが、また来たいと思わせてもらえる方でした♪

 

残念だったポイント

チューブが平日はやってない

1人500円かかりますがせっかくならやってみたかったー

今度は土日に来てリベンジしたいと思います。

専用休憩所は持ち込みの飲食は禁止

割としっかりしたテーブルセットがあったので『ここでお昼食べればよかったな』なんて考えてたら小さく、持ち込み飲食禁止の張り紙が!!危ない危ない。

飲食はレストランで済ませましょう。

設置されている自販機のジュースはOKですよ~。

最後に

都内からも3時間ほどで行けるマウントジーンズ那須。

子供たちが大きくなるまではスキー場のキッズエリアで雪遊びも楽しいですよ。

参考になれば嬉しいです。

かがみもちじゃないよん。

【那須】入場料無料!南ヶ丘牧場に行ってきました♪【家族旅行】南ヶ丘牧場に家族旅行で行ってきました。うさんぽ、ソーセージ作り体験などをレポしています。...