歯列矯正

ブラケットが外れた!!すぐに連絡するべき?対処と予防法

人生2度目の矯正中、イワコです。

矯正中は様々なトラブルがつきものですよね。

ブラケットが外れてしまうと、ワイヤーにかかる力が変化してしまい、思うような結果が得られないことも。

イワコ
イワコ
私の場合、矯正を始めて半年くらいは毎月外れてしまっていました。

裏側矯正、表側矯正経験者がブラケットが外れてしまったときの対処方法とその予防策をご紹介します。

【表側】アラサーママ人生2度目の歯列矯正を始めました。アラサーママが28歳で矯正を始めた理由。オープンバイトの恐ろしさ。歯列矯正の始め時とは?大人の歯列矯正について...

なんで外れるのか?

ブラケットは外すことを前提に付けられています。

そして、外す時は力ずくで外します。なのであまりにも強い力で接着してしまうと外すときに外れなくなってしまいますね。

ブラケットが外れてしまうのは、それだけ歯が動いているという証拠なので致し方ない部分もあります。

ブラケットが外れたら・・

絶妙な接着力で付けられているブラケットが外れてしまったらどうしたらいいでしょうか。

外れてしまった場所にもよりますが、対処法はひとつです。

歯科に連絡する

かかりつけの歯科に連絡をしましょう。

外れてしまった箇所や次の調整日などにもよりますが、付け直しを要することがほとんどです。なるべく早めに付け直してもらいましょう。

予防策

私の場合『外れた!!』って場合もありますが、『外れてた!!』のほうが多かった・・。

気付かぬうちに外れてるんです。

イワコ
イワコ
あれ?ブラケットがいつの間にか宙ぶらりんやん!!

寝ている間や、調整後お会計を待っている間にパチン!!と外れることもあったので、なかなか予防は難しいですけどね。

硬いものは避ける

おせんべい、硬めのクッキー、堅あげポテト、骨付きの肉など

おせんべいなんかは、調整日から時間がたつと痛みも和らいでくるので無性に食べたくなるんですが要注意!!ガリっと噛んで一緒にバチンっと奥歯の装置がとれたことがあります。

とくに固焼き煎餅は厳禁!!

歯ぎしり、食いしばり癖に注意

特に過蓋咬合の人は要注意です。

噛み合わせが深い為、下のブラケットを上の歯が噛みこんでしまうので外れるリスクがあります。

歯ぎしり、食いしばりもブラケットに負担をかけてしまうので注意しましょう。

自宅から通いやすい歯科を選ぶ

しかし、食べ物にいくら気を付けていても外れる時は外れます。

私は矯正を始めて半年間でたぶん10回は外れてます。

イワコ
イワコ
歯がガタガタで移動距離が長いうちは外れやすい気がします。

ブラケットを付けて半年間は、ガタガタの歯を動かしていたので外れやすかったんだと思います。その後噛み合わせの調整に入ると全く外れなくなりました

最初の裏側矯正の時、若気の至りもあって自宅から2時間の距離の歯科を選んでしまいました。その後、生活環境の変化で通うことが難しくなり、結果、後戻り。28歳で再矯正中です。

矯正中は調整日だけでなく、ブラケットが外れた等のトラブルで歯科に通うことが多々あります。

イワコ
イワコ
無理なく通えることも、歯科選定の際には考慮したほうがいいですよ!
まとめ

▶外れたらすぐに連絡!

▶硬い食べ物と歯ぎしりに注意!

▶無理なく通える歯医者を選ぶこと!!!

お読み頂きありがとうございました♪

【裏側矯正】前歯の矯正が7年で後戻りして再矯正することになった話①大人になってから矯正を決意したきっかけ。裏側矯正にこだわった理由。リテーナーをサボって再矯正することなった28歳二児ママの最初の裏側矯正の話。...